4月末に行きました、東京での研修。
アーユルヴェーダを教えて下さった稲垣先生は、
私のバリ式のオイルトリートメントを見て、
アビアンガとおっしゃられました。

アビアンガは、アーユルヴェーダの中の
施術の一つでオイルトリートメント。

インドのアーユルヴェーダの病院では
必ずアビアンガが入るそう。

本当に、ちゃんと隅々まで毛細血管の掃除を
出来る人は少ないと言われていました。

バリ式のオイルトリートメントは
アーユルヴェーダのアビアンガと一緒。

バリ島の中には、真のアビアンガを出来る人は沢山いる。先生方はもちろんそう。

バリ島で学んで来たことが、インドでも通じると
実感しました。

バリ島にあるオーガニックのプロダクトを作られている社長さんに、お会いしてお話を聞きました。

私は、バリ島のJAMUは、アーユルヴェーダと一緒
だと思います。どう思われますか?
とその社長さんに質問しました。
その社長さんは、アーユルヴェーダの勉強を沢山したけれど、私も一緒だと思う、全く変わりないと、言われました。

私も確信していましたので、私は3年間バリ島のオイルトリートメントを学びにバリ島に通いました。
アーユルヴェーダでいう、アビアンガです。
と伝えたら、そうそう。って社長はニッコリ
されてました。

今までアーユルヴェーダを掴むのに、
アーユルヴェーダの本を読んでも
理解する事が私は難しかった、
きっとそこには真のアーユルヴェーダとは
違った、ヴァータ、ピッタ、カファ
の形式で区切られた違った捉え方が書いてあった。
一回もアーユルヴェーダの本を読んで、
自分に知識として、落とし込めた事がなかった。

なんか、分からない…

インドで6店舗アーユルヴェーダスパをされている
稲垣先生がインドのアーユルヴェーダ病院では
そんな診断はないと言われていました。

私は、自分の知識や身体を見る感覚、
手から感じ取る感覚が、
間違っていないと、アーユルヴェーダを私は
すでに行なっているんだと、確信しました。

・オイルトリートメント(アビヤンガ)は、
身体の大掃除、断捨離、デトックス。

・熱を加える事は、発汗、筋肉のアイロン

・ハーブ、オイルは身体へのサプリメント🌿

さらに言うと、
3つに共通する事は、気を補充している事。
手からの気、熱による気、ハーブでの気。

どれも元気になると思います✨

その元気になる為の知恵こそが、
アーユルヴェーダだと感じています。

私がセラピストとして、大事にしている、
沢山の方を癒し元気にする事
一致している事に気付けました。

スワスティ山崎恵

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。