5DCBD0B6-AC3C-4EF1-A5FA-4FEABCA72649初めまして木實と申します。
まだまだ朝晩寒く日中暖かくなり体温管理が難しいですね。
体調いかがでしょうか。

日々仕事と家事と子供の習い事送迎と忙しくしている中で、少しでも身体を動かしたくて趣味でランニングを週2ぐらい隙間時間を見つけてやっています。
日頃から運動はしていても、やはりむくみ、凝り固まっているものをほぐしたり血行良くするのは難しいと実感しております。
実際現役でアスリートの時代でも感じていましたし、トレーナーの施術を受けて疲れを取っていました。
その頃は、身体が資本でしたので身体のケア重視で考えていました。
もちろんスポーツなのでメンタルも大事だと思っていましたが、身体の調子の方を重点的にケアする事が多かったです。

今この仕事に就き、『自律神経』が大事だと言う事に気付きました。
ご存知の方も多いと思いますが、自律神経にも『交感神経』と『副交感神経』があります。
このバランスが一番大事だと言うこと。

交感神経が働きすぎると、冷えや凝り、胃腸の不調などに繋がります。
長時間の仕事やデスクワークなどで、交感神経が優位になり続けると血管が収縮し血流が悪くなります。すると、全身の血流の滞りにより、冷えに繋がります。
同時に、血液中の老廃物や疲労物質が排出されなくなる為、筋肉の痛みや凝りを招きます。
胃腸の動きは、自律神経によってコントロールされています。胃や腸が活発に動くのは、副交感神経が優位の時です。ところが、ストレスを受けると交感神経が優位になるので、消化吸収に影響を及ぼし、胃のもたれやムカつき、下痢や便秘を引き起こしやすくなるのです。
交感神経優位の生活は、その他にも、頭痛、不眠、鬱、免疫低下などさまざまな不調を引き起こしたり悪化させたりする場合があります。女性の場合は、月経前症候群や更年期の不快の症状に繋がりやすくなります。

私は、今自律神経のバランスが大事で、副交感神経を活発にする時間もとても必要なことだ感じています。実際、我が子もスポーツをしており交感神経優位な生活しているので自宅に帰ってきた時にはオイルトリートメントをするとココロも身体もリラックス出来ると言ってくれます。そのことを踏まえてさらに実感しました。

SVASTIでは自律神経を整えることをとても大事にしております。
ゆっくりとしたオイルトリートメントを是非ご体験しに来てください。ブログ画像

コメントは利用できません。