E83CE56C-A5AB-4F33-B4FD-3DE722850230段々と朝晩の冷え込みもありお身体が縮こまってしまう季節になってきました。
私達は背中や腰の筋肉の張り、凝り固まった肩や首の不調に悩まされる事が多いですね。

脊骨の周りには沢山の筋肉がありこれらの筋肉を緩めると腰や背中の痛み、首肩のコリの解消に効果的だと言われております。

背中や肩など、大まかに凝ってるな、張ってキツイなと思うことはありますが、背骨に焦点を当てて考えたりは中々しないように思います。

背中や背骨の周りの筋肉は
*長時間のデスクワーク
*車や電車などの長時間の移動
*家事や庭仕事力仕事
*寝不足や寝すぎ
などで張ったり凝り固まったりして腰や背中、首や肩こりの痛みや不快感を引き起こしてしまいます。

背骨を緩める為には呼吸がとても大切です。
深い呼吸をすると心が解れてくるには、自律神経のバランスが整い、不要な緊張が無くなるからです。
自律神経は背骨周りに通っているので、背中の筋肉が固まっていたり背骨を柔軟に動かせなかったりすると自律神経も上手く機能しません。
背骨やその周りの筋肉が緩む事で自律神経の動きが活発になり身心を健康的にしていきます。

自律神経は交感神経と副交感神経で構成されていて2つがバランスよく機能することが大切です。
それは首から尾骨までの部位が関係しているので背骨や周りが柔軟に動く状態だと交感神経、副交感神経もバランスよく機能するので呼吸をする時は背中を緩める事も意識すると効果的だと言われております。

日頃のご自身の呼吸の状態や背中の張りに目を向けて見てはいかがでしょうか。
ご自身が心地よく感じる範囲で ゆっくりと吸ったり吐いたりするだけでも構いません。
更に、吸う、吐くの間に(間)があるとよりゆっくりとした深い呼吸が出来るようになると背骨が緩み全身もじんわりと温かくなり心も体も解れてきます。

SVASTIでもお客様の呼吸や、背中の筋肉の緊張など確認しながらお客様の施術を行わせて頂いております。
背中や胸周りの凝り固まった筋肉を緩めていく事で、肺が広がり沢山の酸素を取り込めるようになるのでは無いかと考えております。

皆様の心と体が解れ、日々の生活が楽になります様日々スタッフ一同精進して参ります。

是非、日頃の頑張っておられるご自身の疲れたお身体をトリートメントされてはいかがでしょう。
ご来店心よりお待ちしております!ブログ画像

コメントは利用できません。