4FE78E75-01FB-4F5A-BF4C-2E623D95385D
皆様こんにちはスワスティスタッフ梶山です。
先日の火曜日にSVASTIのメンバーで寒行の阿字観に行ってまいりました。
とても気持ちのいいスッキリとした青空の中
SVASTIでは、2回目の来訪になります!
初めてのスタッフも緊張した面持ちで臨んでいました。
五重の塔の中で行われ、始まれば私語厳禁。
お坊さんの誘導で阿字観を行います。

真言宗の阿字観は無になると言うより、
聞こえてくるもの、湧き上がってくる感情を受け止めると言う事をしていくと言われており、自分の出来なかったことや、反省する事をまず思い出して、その事について改善出来ている自分をイメージする。
呼吸をしていく事で吐き出していくなど…

ドンドン心の中が軽くなり、自分自身と向き合う時間を作れました。
佳境に差し掛かった時…
他スタッフはビシッとしている中で私は自分自身と向き合っている中で、足の痺れが我慢できず、邪念で埋め尽くされるのと、阿字観を最後までやるんだと言う葛藤と戦っていました…
そんな中無事に終わり、五重の塔の最上階から見た景色はまた格別でした。
その後はスワスティメンバーで、晴れ晴れとした気持ちで上の方に歩いて行き、紅葉も色付いていてとても綺麗でした。
ちょうど下に降りてきた時間が、蓮台寺でも有名な世界一大きな鐘を鳴らす時間に出くわす事ができ、しかもスワスティメンバー以外誰も居ない中で鐘を鳴らさせて頂き貴重な経験をさせて頂きました。
一つ一つ鐘を鳴らしながら、願いを込めて…

そして、一同はランチへ

コメントは利用できません。