15D89718-0318-4A89-BF86-1FCB10D6F3DD
毎日新型コロナのニュースばかりで神経がピリピリしてしまいますね。
私自身も、翻弄されず内観する時間を取ったりしています。
外出も心配される方も多い中、ご来店して頂くお客様が安心して疲れた神経やお体をゆっくりトリートメントさせて頂き少しでも楽になってお帰りになられるようスタッフ一同務めて参ります。
不安なニュースが多い中、笑顔がなくなり、体は縮こまり自律神経も日頃よりも交感神経 になっていると思います。笑う事は免疫力を高めると言う話があります。
 まずは呼吸器系の観点です。笑う時には、「下腹部に力を入れて息を短く吐く」ことを繰り返しています。これは、腹式呼吸と同じ呼吸法です。1回に出入りする空気の量は、胸式呼吸でおよそ500mL、腹式呼吸で最大2000mLにもなるため、1分間の呼吸量は腹式のほうが多くなります。つまり、大声で笑うことを繰り返すと、体内にたまっている大量の二酸化炭素が体外に排出され、たくさんの酸素が体内に入りやすくなります。すると、肺胞の表面からプロスタグランジンという物質が分泌され、血管を拡張させて血圧を下げるように働きます。また、興奮したときに分泌されるホルモンであるノルアドレナリンの分泌も抑えてくれます。笑いが呼吸に作用することで、さまざまな体の不調を整えてくれるのです。
免疫系の観点から見てみます。とある研究において、寄席を見に来たお客さんにがんと闘う免疫細胞であるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性を調べたところ、大笑いをした後のほうがはるかにNK細胞が活性化していることがわかりました。また他の研究では、お笑いを見た後にNK細胞の活性化を見てみると全体の平均値は開演前と比較して35%~45%アップしており、薬剤を使ってNK細胞をアップさせようとすると効果が出るまでに3日ほどかかるのに対して、笑いは短時間で免疫系の機能を向上させる効果が出る。と言う調査結果も出ているそうです。
スワスティでもスタッフ笑いが絶えません!
不安が出てくる事もありますが、友人やご家族で笑って免疫力を上げて行きましょう!
店頭での3月のリラックスコースはドライケア40分3300円です。
背面を30分揉み解し、仰向けで、10分ホットパックをお腹、胸、首に当てゆっくり休んで頂くメニューになっております。ご来店お待ちしております!

コメントは利用できません。