98D83649-4D96-4D70-8FAB-E0943B060DC8

0C987A93-ECD9-426A-B6BC-30519E719593

1DF43C9D-4694-49AF-9C57-F397F9E25A1Aチネイザンの学びの日々
チェンマイ にあるチネイザンのスクールは朝から足を洗う洗い場があります。お花やハーブ、コブミカンなどが浮かんでおり足を洗うのにも気分がワクワクします。
入口では、沢山の育てたハーブを先生方がカットして乾燥させている様子も素敵な光景でした。
生徒さん達が揃うと朝からジヴァゴーさんに向かってお祈りのお経の様なものを唱え、ルーシーダットンを軽く行い授業スタートです。(オーナー山崎がクスクスと笑いを堪えていた場面です)
お互いにチネイザンをし合いながら行ううちに私自身もお腹のどこが固いのか、内臓と感情の繋がりを学ぶと、全体的に私のお腹は固くなっていましたが、特に感情で言うと悲しみと怒りの場所が固く痛みもある所でした。学びながら、自分自身の身体と向き合う事も出来たように思います。
チネイザンでは、内臓に怒りや不安、恐怖といった感情が蓄積し、
内臓が元気な時はそれらの感情も消化できるものの、
これらの感情が過多の場合、未消化の感情として、
そのまま内臓に蓄積して、不調を招くとされています。

3日目にはお腹が柔らかくなり、海外への渡航で便秘になっていたのも解消されました。
改めて、セラピストに大切な事は勿論ですが、自分自身の身体と向き合う事の大切さを実感させられました。
先生方はとても明るくてタイの方はポジティブで大丈夫よーっと笑顔でいつも接して頂いて、楽しく学ぶ事が出来ました。

ご飯も近くの美味しい所を教えて頂いて安いのに美味しくて、更には生フルーツが最高でした。

朝、夕の食事は市場や屋台に買いに行き、山崎と2人で市場まで歩いてフルーツや野菜を買いに出かけたのはいい思い出です。
今回の旅で前はそこまで気にならなかったパクチーが市場に漂うパクチーの匂いだけで苦手になってしまいました。

コメントは利用できません。