4543E9B2-1D90-436A-82C6-BCF93AC51CB2
県内では1月14日から県独自の緊急事態宣言が発令されました。その時期に比べると1日の感染者数も減少してきているように感じています。報道で医療体制の逼迫は何度となく訴えられており、ありがたい事に医療従事者への感謝の気持ちを伝える活動は日本だけではなく世界的にも発信されています。病院の規模の大小はあるかと思いますが、県内の医療現場でも逼迫状況を窺い知ることができます。
私自身、病院の通常業務に加えた感染症対策は、身体的にも精神的にも大きな負担になっている事を実感しています。
看護師としてダブルワークをしているからこそ見えるもの。
そう考えた時に浮かんだのは、医療スタッフの体は、心は大丈夫なのだろうか。という事でした。
病院業務では交感神経優位、緊張あり、思考も体もフル回転で脳内は沸々としている状態だと想像できます。職業柄なのか医療者は自分の事を後回しに考えてしまう方も少なくないと思います。しかし、この状態が持続すると体や心は大きなダメージを受けることになると思います。
痛み止めで後回しにしてませんか。眠れていますか。イライラ続きではありませんか。
体はガチガチになっていませんか。
私は自分が病気になった事を機に、体のメンテナンスを大事にするようになりました。病気になってからの心配をするのではなく、ならない体作りに意識を向ける事の方が大切だと考えています。心と体は繋がっており、この時期だからこそ緊張状態から開放する時間が必要だと思います。

コロナ感染症の蔓延に伴い、医療者だけでなく多くの方々が以前とは違った生活様式を強いられストレスフルの状態だと察します。
今回は、一看護師として、医療者の疲れた体をひと時でも癒すお手伝いができたらと思い、お得なクーポンをご用意致しました。
この状態が1日でも早く終息する事を願っております。

コメントは利用できません。