ADAACB13-C7A5-421C-8E51-E8E3602CBC88気温も上がり日毎春に近づいてきていますが、まだ少し朝晩は肌寒さも残っています。春は体が気温差に順応するため、神経のバランスが崩れやすい時期でもあります。
卒業、入学準備、就職準備、引っ越しなど環境の変化が多い時期でもあり体は緊張状態に傾いておられる方も多いようです。
疲れの蓄積は免疫力を低下させ、胃腸などの内臓の働きを弱めてしまい、関節領域では肩こり、腰痛、頭痛、首こりが強くなるといった症状が出やすくなりす。また、身体の冷えや不眠なども出やすいようです。

皆様は、ご自分の身体の状態を自覚しておられますか?

私事ですが、先日ヨガをしました。
先生が「チャイルドポーズ」と言われたので、なんの疑いもなくいつも通りポーズをとりました。しかし、私のポーズはチャイルドポーズにはなっておらず、ただうずくまるだけのポーズに。先生のアドバイスにより呼吸を深く意識しながらポーズをとってみると、いかに背骨や腰が硬いかという事が分かりました。
もちろん、ヨガは無理をしてポーズをとるものではないのですが、アドバイス後は呼吸と共に深く背骨や背中が伸びている感覚を感じました。
自分の習慣化した姿勢や癖、疲れ具合などは自覚できていないことが多いようです。
疲れは習慣化し、それを補う為の安楽な姿勢をとり、それに慣れてしまって本来の体の状態を忘れてしまいます。
トリートメント受けられたお客様の中には、姿勢の変化や凝り、体の詰まりを自覚して帰られる方もいらっしゃいます。
健康を自分で保つには自分の身体の状態を知ることが第一歩だと言えると思います。

この時期、緊張状態から、ふぅ〜っとリラックスできるコースもご用意しております。
スワスティスタッフ一同、皆様ご来店お待ち致しております。

コメントは利用できません。