FCCE9BFB-4E28-4955-9A4F-5969AEF70BAB
カラダに水分足りてますか?

カラダの約60%を占めている水は、生命を維持するためにも、もっとも重要な成分ですよね。

水は、酸素の全身への運搬、栄養素の吸収、体温の調節などあらゆる生命活動に関わっていて、欠乏するとカラダは様々なダメージを受けます。

成人は、一日水分量は、2.5リットル必要です。
これは、体内で作られたり、飲食でまかなわれます。
しかし、その同量の水分が尿や汗などによって体外に排出されて、通常は均等にたもたれています。

これからだんだん汗をかくことが増えてくる季節です。
こまめに水分補給する必要があるのは、大事な役割をカラダの中で果たしているからですね。

水分を10%~20%失うと身体の維持に影響が出始めたり、ショック状態になったり、
場合によっては死にもいたることもあります。

※汗をかくことで体温調整をする。

※栄養素を運び、消化、吸収を助ける

※排泄によって体内の水分量調整

※体内の老廃物を体外へ排出する。

このようなことを意識しながら水分補給を心がけてください。

わたしは朝一白湯を飲むようにしています。
寝ている間の汗やトイレで出た分補います。
そして、カラダの中を通るのを感じながら…
身体の中を目覚めさせます!

現役の時は、良く体重計に乗っていました。

寝る前に測る体重と朝一測る体重は減っています。
それは、水分量ですよね。
寝ている間もカラダの中の血流やらは動いてくれていますから。

カラダに優しい日常を送ることを心がけてみませんか。

それもまずはご自身のカラダを知ることからですね!

さぁー
元気なカラダは一日ではつくれません。
日々の日常生活から第一歩へ。
楽しみながらやってみましょう。

コメントは利用できません。