774E840A-7A38-4BD6-B287-83083D6A1DF2
足のトリートメントに続き、今回は肩周りのトリートメントに注目してみました。
パソコンやスマホ、運転、家事、育児など。
日常生活の中で姿勢に注目してみると、背中を丸め前傾姿勢になった状態で仕事をしてる方が多数ではないかと思います。
その状態が続けば、首や肩こりが強くなる事は間違いないと言えます。
写真は、右肩のみトリートメントした後のものです。(向かって左側)
背面の筋肉の張りを緩めた後、起立筋、肩甲骨周り、首、肩、鎖骨下や胸筋をアプローチ。
オイルを使って解しならゆっくりと流し血流を上げていきました。仰向けでは、リラクゼーションも意識しながら腕、デコルテ、腋窩、脇腹等さらに細かくアプローチしていきました。
トリートメントした右肩(向かって左側)は、肩の高さが大きく下がった事が分かります。
肩甲骨の可動域が変わり、肩が後ろに引け、胸が大きく開いた状態に変わっています。
肩へのアプローチを加える事で胸を開くスペースができ、呼吸がしやすい姿勢に戻していく。
スワスティではその意識を大切にしながらお客様の体の変化を見させていただいております。

肩が軽くなると、姿勢が変わり、呼吸も変わります。
それが睡眠の質を変え、自律神経の調整にもなります。
色々な事が繋がっています。

浅い呼吸が習慣化していませんか?

コメントは利用できません。