487B5AC9-9AC5-4B9B-8772-9EF562D5B491

最近、発酵食品が見直されているようです。
お味噌、お醤油、お酢や麹、キムチや納豆、ヨーグルト等、種類も多く古くから親しまれている食品です。
発酵食品とは、微生物の働きで食品を発酵させてできた食品の事。
ざっと上げてもその効果はたくさんで
・腸内細菌の増加→整腸作用による便秘改善
・免疫力のアップ
・生活習慣病予防効果
・栄養素の増加
・栄養素の吸収率が上がる
・美肌効果→アンチエイジング
・デトックス、ダイエット効果など
多くの効果が期待できるようです。
コロナ禍となり、免疫力をあげる目的で発酵食品の需要がさらに増えたと言われているようです。
私もその一人で、最近は米麹から作る甘酒にハマっています。
漬物やドレッシング等も作りましたが残ったのは手軽にできる甘酒でした。
勝手に美味しくないというイメージを持っていた私でしたが、麹を買って作ってみるとその美味しさでイメージは大きく変わりました。
腹持ちもよく朝は甘酒で大丈夫な時もあります。
甘酒=飲む点滴
という言葉はよく耳にしますので、罪悪感もなく飲んでいます。作った事がある方はご存知かと思いますが、全く砂糖を使わず。なのに甘い(甘酒だけに)
私は使う水をお米の研ぎ汁で代用しています。
調べてみると、腸内細菌は色々な種類を取り入れた方が良いようで、食べる食品(発酵食品)も一つに固執せず、まんべんなく取り入れた方が良いそうです。

スワスティのオイルトリートメンでは腸もみをさせて頂いています。お腹が硬かったり、痛みがあったお客様も多いです。腸管も、肩こり等と同様に凝りができます。
便通の問題だけではなく、凝りや血流、メンタルの関連など腸はとても奥深い分野です。
さらに、多忙やストレスなどが重なると腸の動きは悪くなり、便通の調整力もですが、内臓血流量
も低下します。
口にするもので腸の中の環境を整え、トリートメント等で外から動きを助ける。内側と外側の両方から内臓を元気にする事が理想です。
無理のない程度で、ちょっと体にいい事をとり入れてみてはいかがでしょうか。

コメントは利用できません。