6CB78E8E-E14E-4C63-8BCD-DCD848DD9E31

腰痛を引き起こす原因に、自律神経が関係している事があります。

私も腰痛があったので酷い時は動けない時もありました。

SVASTIに来て間もない頃、腰を痛めていた時があったんですが、色々学んでる今、自分が腰痛持ちの事は忘れていました。
それ以来症状が出てないので、やはり自律神経が関係してるのだろうと感じてます。

腰痛を経験されている方は多いと思いますが、原因がちょっとわからないなという方がいらっしゃったら自律神経の影響も考えられます。

イライラしたり、緊張状態やストレスが続いたりすると、交感神経が優位の状態が長くなるので、筋肉が硬くなり固まった状態が続きその時、血管は収縮したままなので血流が悪くなります。

人によって緊張の強い箇所は異なりますが、肩に出たり、頭にでたりします。
私の場合は腰、その後、股関節にもでていました。

同時に緊張している酸欠状態の筋肉を緩めて血行を促す事で、筋肉が柔らかくなり可動域も広がることで腰痛の痛みも和らいでくる可能性があり、それと同時に
副交感神経優位になるのでリラックスに繋がります。

 

コメントは利用できません。