D39E3B71-67EE-440B-862A-9D3434DFB671ここ数年体温を測る毎日で、平均値がどれくらいか知っていらっしゃる方も多いと思います。
それを元に、ご自身のカラダを知り元気のきっかけを作っていきましょう。

平均体温など健康的な人の平熱は、36.5~37.1度と言われています。
如何でしょう。

実は、今36度以下というと『低体温』の人が増えてきております。
『低体温』は、免疫細胞とおおきな関わりがあり、放置するとさまざまな病気を発症しやすくしてしまうことがあるそうです。

『体温を上げると元気になる』

体温が上がると血液の流れが良くなり、免疫力が高まります。

血液は私達のカラダを構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、そのかわりに老廃物を持ち帰る働きをします。
その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中の異物をパトロールしています。

体温が下がると血流が悪くなり、免疫力の低下し、体内の異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、ウイルスや細菌に負けてしまい病気しやすくなります。

体温が下がると免疫力が下がる事がわかっていることから、
免疫力30%低下すれば1日1500個近くの細胞が免疫システムから見逃されてしまい悪い細胞を増やしてしまう可能性もあります。

ご自身の平熱を知りしっかり免疫力を高めるために少しでも体温を上げる生活を心がけてください。

SVASTIでは、オイルトリートメントで全身の血流をしっかり流して行きます。終わった後には皆様ポカポカされたと言われて帰られます。

是非、SVASTIのトリートメントをご活用ください。

コメントは利用できません。