B2C5AF7B-3E9C-4F68-8347-9902291EB89E女性にとって子宮は、とても大切な臓器だと感じています。
お腹の周りにある臓器は胃や腸だけではありません。
女性にとって重要な子宮や卵巣もお腹周り(骨盤内)に位置しています。
寒くなると体の冷えを感じる方はたくさんいらっしゃると思いますが、施術をしていて思うのは体の冷えと同じくらい骨盤まわりが冷えている方が多いように感じます。
お尻が冷たいと感じる方やお腹周りが冷えているなぁと感じる方は、実は骨盤内の血流が滞っているかもしれません。
特に子宮や卵巣という女性特有の内臓は、血液が滞りやすいとも言われています。
骨盤周りつまり子宮が冷えることはなぜよくないのか…。
子宮の血流が悪くなるということです。
生理痛だけでなく、生理不順や月経前症候群PMS、子宮内膜症や子宮筋腫、不妊といったさまざまな女性特有の疾患を引き起こす原因になってしまう可能性があります。
それくらい女性にとっては子宮は大切な場所といえ、
骨盤まわりにある子宮を温めることはとても重要なことと感じています。

スワスティのハーブ蒸しは、オーナー手作りのハーブやよもぎ
生姜、レモングラスを使用しています。
穴のあいた椅子に座って頂き、マントをかぶり
直接、肌から吸収することにより子宮や腸などの内臓を温め、体の芯から温まる効果があります。
ハーブの効果で粘膜から内蔵、体全体へとハーブ作用を巡らせ
ハーブ蒸しにより直接子宮を温まることで血流改善へと導き、血流がよくなることで体温があがり冷えの改善やホルモンバランスの調整、免疫力UPや自律神経調整に効果的です。
またスワスティオリジナルハーブはとっても良い香りでリラックス効果も絶大です。
ハーブ蒸し後はリラクゼーションや自律神経の調整、筋肉の緩みもあり、その後のオイルトリートメント効果も絶大です!!

私自身、生理痛がひどかったり子宮筋腫が多発で手術をしたり、
不妊なのかな…と悩まされてた一人でした。
ハーブ蒸しやスワスティでのトリートメント経験もあり、
そのおかげで体調改善はもちろんですが、
不思議な事に現在、赤ちゃんを授かり…実感してる一人です。
だからこそ子宮を温めること、体を温めることの大切さを伝えることが出来たらいいなと感じる日々です。

寒くなったこの季節にぜひ一度、スワスティオリジナルハーブを使用したハーブ蒸しやオイルトリートメントを味わってみてください。

コメントは利用できません。