今回は自分にとっても身近な環境である医療従者の方へ
セラピストとして私が感じている事を伝えられたらと思います。

心地の良い季節の今を楽しみたいところですが、一方ではまだコロナの感染状況が落ち着かずその影響を受けている方も
いらっしゃる事と思います。
医療現場では感染対策や患者様への対応策等で少なくとも感染症の発生前とは現場の働き方も大きく変わってきたのではないかと思います。
それに伴う仕事量の増加や精神的面の影響も増えたと思います。
もともと、緊張感があり頭の思考をフル回転させ、
動き回りながらパソコンを前に記録や処置や治療といったような現場環境。
とは言え、大変な中にも喜びや患者様との和みの場もあり、やはりやり甲斐のある仕事だと思います。
そのやり甲斐のある仕事を続けていく為に。何と言っても健康で元気に生活していく為に
自分自身の体の事を考えられていますか?
しっかりと大きく呼吸ができていますか?
休息、睡眠が取れていますか?オンオフの切り替えは得意でしょうか?
肩や腰の痛み、頭痛がある事が習慣になりつつありませんか?

SVASTI端田

コメントは利用できません。