職業別に身体の特徴、お疲れの状態など、
身体についてSVASTIでお客様に入らせて頂く中で、
感じる事、ケアの中で重点をおいた方がいい場所
などをお伝えしていけたらと考えまして、
少しずつ書いていきます。

SVASTIには自営業、経営者様にも本当に多数ご来店頂いて
います。上は70代、60代、50代の経営者様のお客様にも
多数ご来店頂いており、
とてもお忙しいお客様もいらっしゃり、
お時間を共有させて頂けるだけでいつも感謝するばかりです。
いつも有難うございます。
東京に会社を持ち、熊本に帰って来られた
際にSVASTIへ足を運んでくださって毎回メンテナンスに
利用して頂いていますお客様もいらっしゃいます。

東京でも、とても有名な方が通っていらっしゃる
サロン様に通われていたそうですが、
このケアを受けられる所はないとのお言葉を頂きました。

自営業、経営者様のお身体の特徴は、
一番に感じることは、常に事業の事などについて、
頭で考えるられる事が多い、

自律神経のバランスが交感神経(緊張)の時間が、
とても長く、ヘッドケアを行った際、カチカチで、
頭が休まっていないお客様がほとんどです。

皆さん、必ずと言っていい程硬い方が多いです。

これは、常に戦っている、職業病みたいな
もので、ヘッドケアのメンテナンスを行う事で、
神経を緩める事に繋がります。

自律神経が整う事で、内臓が活発に動き出し、
老廃物の排泄にも繋がります。
自律神経の交感神経(緊張)の時間が長い方は、

身体の中にあるトイレのお水を流す排泄スイッチをずっと
押してない、老廃物が溜まって流れない状態が続いているような
ものになります。

流す為にはまずは、
とにかくご自身が緩む神経に入る事、
リラックスする事しか方法がありません。

頭の神経がリラックスしていない方は、内臓の動いている時間が
少ないという事。真面目に考えている時間や完璧主義な時間は、比較的緊張時間になります。

お腹もコリで硬く、便秘なども起こしやすくなります。
また膀胱の排泄機能も上手くいっていない為、出す時間が足りない、
お手洗いの回数も少ない、また量が出ていない状態ではないかと感じます。

SVASTI山﨑

コメントは利用できません。