8E861ECC-9910-4978-BEA8-BFB5BDE1E042
ホテルに宿泊のお客様で長期滞在の海外のお客様にご来店頂きました。

言葉は通じなくても今は便利な翻訳アプリがあり、お互いのコミュニケーションツールがあるのはとても助かりますね。
SVASTIのカルテ表には、休みたいと、解してほしいのどちらかにチェックを入れて頂くようになっております。
休みたいを選ばれると、リラクゼーションで表面層をゆっくりトリートメントを行っていきます。

解してほしいの方を選ばれると、お体の凝りをしっかりした圧で解していく手技になっております。解していく強さなど、お客様にもお聞きしながらトリートメントを行います。

ご来店頂いた海外の女性のお客様はしっかり強く解してもいいと言われたため、強さを確認しながらお体を解しトリートメントさせて頂きました。
あまり休まれる様子はなく、ご自身の体がどうなのか感じながら受けられているように感じました。

スッキリされたご様子で、「帰る前にまた来ます」と仰って頂きました。
2週間後の今日、帰る前にとまたご来店頂きました。
1回目の時よりも長い時間のバリ式メニューを受けられ、終わった後もご自身のお体の感想を笑顔で話され、快くコメントを書いて頂きました。とても有難く、感謝いたします。ブログ画像「素晴らしいマッサージでした。私の緊張した敏感な身体にピッタリの治療でした。本当にリラックス出来ました!生き返りました!」

SVASTIに来ていただくお客様が、外国人でも日本人でも体が来られた時よりも軽くなって帰って頂ける事が私たちのはげみになっております。

コメントは利用できません。